web-proxy-list のすべての投稿

ゴム有

割り切り
出会い系を利用する時には、必ずゴム有別2だよ。
ゴム有は常識で、なんか変な病気うつされたら絶対嫌だから!
こういう出会い系を利用する男って、結構病気持ってるやつ多いんだよね。
出会い系で女から貰ったり、風俗でもらってきたり。
病気が蔓延してるから、ゴム有じゃないと気持ち悪くて。
ゴム有って言ったら嫌がる人もいるのかもしれないけど、正直女はゴム有でも無しでもあんまり気持ちよさ変わらないし。

先日出会い系で知り合った男が超うざかったんだけど、ゴム有って条件で募集してたのに、しつこくゴム取ってもいい?って言ってくるの!
本当うざい、こいつって思った。
良い訳ねーだろ!って。
でも、内緒でゴム取られるよりはましかな。
知らないうちに取られてたら本当イヤだから。

前それあったんだよね。
最初、入れる時にはちゃんとゴム有で入れてたの。
ちゃんと私も確認してたんだよね。
だけど、フィニッシュの時、お腹に生暖かいものがのっかって何?って思ったら相手が出したやつで。
マジ焦ったっつーの。
つーか、いつの間にゴム取ったの?って疑問がまず先だよね。
分からなかったんだよね。
何か入れながら私のを触ってて、あの辺で手をごちゃごちゃしてたから、そのすきに取ったのかな?
とりあえず、ぶち切れたよね。
本当むかつく!
でも、あんまりひどくキレ過ぎると、出会い系の奴だしもし殺されたりするといけないから、本当は手を出したかったけど我慢した。
その分多めにもらったけどね。
当然だよね、約束破ったんだから。
結局その人には3もらったから、ゴム取っただけで高くついたよね。
愛人契約
パパ活

パパ活

愛人掲示板
私、今35なんだけど、今さらパパ活する羽目になっちゃって。
私、20代前半から、ずっと愛人やってたのね。で、そのパパがさ、この間急に死んじゃったのよ。
奥さんがわざわざうちに来て、色々書類持ってさ、印鑑おさせられて。まぁ、手切れ金?慰労金?みたいな感じでお金おいてった。
だけど、月々もらえなくなるって思ったら、どんな大金でも減る一方じゃない?
急に将来のことが心配になっちゃって。
っていうか、若い時代、その男にささげてたから、友達もいないし、知り合いもいないし、家族とも疎遠になってるし、なんかさ、もうどうしていいか分かんなくて。
しかも、パパ活するっていっても、私もう35でしょ。次の相手なんて見つからないって思ったよ。
いっそのこと、マンションも売って、安い賃貸に入って生活費切り詰めようかなって思ったり、山とか地方移住するかとか考えた。
ほら、自分で野菜作ったり、栗とか山菜とったりする生活。
じゃなかったら、東南アジア、物価の安い国に移住とかさ。私、エスニック料理好きだから、結構大丈夫かも。
なんて考えながら、現実逃避をしてたわけ。
それにさ、パパ活して、新しいパパが見つかったとしても、よくよく思い返してみたら、パパに私の時間すべてささげるみたいな、あの生活にまた戻るのか?って思ったら、息苦しい気もし始めたのね。
パパが死んだから、またパパ活しなきゃって思いこんでたけど、まだ私、別の生き方できるんじゃないかなって。
お金くれるパパ

ホ別2

一応、書き込みにはホ別2って書いといたんだけど、その条件ってあんまり意味ないのかなーって思うことある。
私、ホ別2で全然いいんだけど、実際会う人ってもちろんホテル代は別で5くれる人もいたし、そのあと食事とかごちそうになったり、お酒飲みに行ったり、けっこうお金使わせてる。
で、最近は、ホ別2なんて書き込みしなくても、継続して関係持ってる人が3人くらいいるから、困ってないしね。
その人たち、ホ別2の条件守ったことないよ。たいていて3~5に、プラスアルファがあるからね。
私としては、ホ別2でいいんだけど、くれるっていうものはもらっておく主義だから・笑
私の場合は運がいいっていうか、男運がいいんだろうね。変な人に当たったことないし、みんな私を気に入ってくれて、「君みたいな子に2万ってないよ」って、多めにくれる。
援デリやデリヘルの女性はもう飽きた
確かに、私、容姿はいいの。道歩いてると、スカウトされたりするし。
それに、セックスも好奇心が旺盛な方だから、ある程度のところまでだったら、喜んで付き合っちゃうしね。
この間、オーラが見えるって人に言われたんだけど、私のオーラ、ものすごいきらきらしたオレンジなんだって。
生命力があって、人を引き付けるらしいよ。
だからかな、男の人たちが寄ってきて、お金も多めにくれたり、食事とか色々面倒見てくれたりするの。
貢がせ上手なんて、学生のころから言われてたしね。貢がせてるつもりはないんだけど、向こうが勝手に色々くれるの。
で、もらえるものはもらっとけの主義だから、節操無いみたいになっちゃったのかな・笑
愛人募集

ネカマ

俺のネカマ遊びはちょっと倒錯している。
それは、俺のロリコン趣味からきているのだ。ロリコンとネカマが組み合わされると・・・もう抜け出せない・・・。

俺は今20代も後半の独身男だけど、人にはいえないロリコン趣味がある。どうしても同世代の女の子には興味が持てないのだ。普通にしゃべったり、合コンに誘われてそれなりに場を盛り上げたりって言うのはやったりしてるし、自分で言うのも信憑性がないかもしれないけど、ルックスも悪くはないと思う。だから、職場でも合コンでも女のこの方からモーションをかけら得ることは結構あるのだ。
俺も普通に結婚したかったし(すでに過去形になっているがwww)、普通にデートを楽しむのも悪くないと思ってる。でも自分の中に、ついついランドセルを下げている美少女の女の子を目で追ってしまうもう一人の自分がいることが否定できないのだ。
セフレ 作り方

でもロリコン趣味に走って犯罪的なことをやったりした頃は断じて一回もない。警察沙汰になるのが怖いということもあるけど、もっと切実に、おれはそういういたいけな少女を傷つけたくないっていう気持ちの方が強いのだ。

ロリコン趣味のヘンタイが何をえらそうに!?と言われるかもしれないが、そこは本音なのだ。

そんな俺が自分の欲求を満たす、罪のない方法をやっと見つけたのだ。それが中学生の美少女の振りをしてネカマをやることだ。本当は小学生でやりたかったのだが、ツイッターの規約でそれは出来ないんで中学生の女の子でネカマをやっている。

人には言えないけど、これが俺の人生の生きがいのすべてだと言っていい状態なのだ・・・。

出会えるアプリ
ひまトーク

フェラ友達

フェラ友達がいる。
というか、そのフェラ友達のこと、俺、すごく好きなんだよね。
好きな子にフェラしてもらえるなんて幸せなんだけど、それ以上させてくれないから、逆に拷問でもある。
「ちょっと入れていい?」って言うでしょ。すると、「ダメだよ。フェラ友達だもん」って。
「だったら、ちゃんと付き合おうよ」って言うでしょ、すると「ダメだよ、私たちただのフェラ友達だから」って。
「フェラ友達から彼氏に昇格ってないの?」って聞いたら、「ないない」って笑ってた。
こういうやり取り、実は毎回ショックでさ。
彼女と会うと、その後数日はテンション激下がりなんだ。うつ病かと思うくらい。
彼女、実際どういうつもりで、俺のフェラ友達してるんだろ。
フェラ友達を募集する方法
もともと、彼女との出会いは専門学校で、それからなんというか、みんなで一緒に遊んだりするようになって、いつからか、彼女と二人で会うようになって。
俺はずっと好きだったんだけどね。
で、告白したんだよ。そうしたら、彼女「無理」って。
友達として付き合ってくれてるじゃん。だったら、彼氏としてでもいいじゃんって。
「キス友達みたいな感じで」って譲歩したら、それならって。
で、しばにくキス友達してた。だけど、キスだけじゃ物足りないし、キスしてたら、あっち大きくなっちゃうし。
で、フェラ友達になってもらったんだけど、フェラしてもらうと、やっぱりその先を期待しちゃう。
このままフェラ友達として続けるか、いっそのこともう一生会わないか、そろそろこの二択だと思ってる。
剥いてフェラ

神様

LINE掲示板の神待ちの失敗を教訓に家出女性のセフレ化に成功
「事情があって家に帰れません、しばらく泊めてくれる神様、いますか?」。そんな神様はいないけど、そんな悪魔ならいるよん、とつぶやきながら、今日の獲物をゲット。
なぜか、赤羽を指定してきたので、赤羽に向かった。赤羽なんかあまり来たことがなかったが、ちょっと東京っぽくない感じがして新鮮だった。
指定された喫茶店の前で待っていると、彼女がやってきた。20代前半か、10代後半くらい、そして、なぜか子供を連れていた。
彼女は迷わず私を発見した。素知らぬ顔をしようかと思ったが、子供が無表情でうつむいている様子が気になって、とりあえずファミレスに行くことにした。
子供は、おなかが減っていないのか、注文したお子様ランチに手を付けようとしない。「あ、この子のことは気にしないで」と彼女は言ったが、こう無表情でいられると気になって仕方がない。
「この子、自閉症なんです」と言われてなんとなく納得してしまった。
彼女はとんかつ御膳、私はハンバーグセットを食べた。デザートに何か甘いものでも食べますか?と聞くと、急に子供の目がキラキラ光って、その子がやっと可愛く見えた。
「名前は?」と聞くと、またうつむいてしまった。「何が食べたい?」とメニューを見せながら聞くとチョコパフェを指さした。
「珍しい。この子、人見知りが激しいのに」と彼女は言った。そういわれると、なんだか自分が特別な人間のような気がしてまんざらでもない。
「特に大人の男の人は苦手で……」彼女のその言い方と表情で、なんとなく彼女の「事情」とやらが理解できてしまった。そして深くは聞かず、マンションの使っていない部屋をこの母子に提供して、もう3か月になる。

プチ援交
フェラだけ

男根願望

フェラ
今日の日記は、なんだかすごく気合が入ってる!

大学で心理学の時間に「男根願望」というのを習って、小さい頃からの疑問がやっと解けたと思った。かの有名なフロイトさんが「男根願望」ということを言ったらしいんだけど、難しい事はこの際どうでもいいの(笑)。問題は私の体験の意味がわかったことだ。

私は小さい頃からものすごく不安に駆られた時に、私の自分のおっぱいを触ってしまうという癖があった。
これは自分としては、とてもいけないことのように思ってきた。

どうしてかというと、不安だからおっぱいを触るわけなんだけど、いつしかそれはだんだんと気持ちよくなっていく、。最初は不安な気持ちが安らぐからなんとなく触る、というだけだったんだけど、だんだんと乳首をクリクリ触ったりとか、そんなこと始めてしまう。
そして乳首だけでは物足りなくなって左手で胸を触りながら、右手の方はスカートの中に・・・。
だから不安とか何とか言いながら、私って結局すごくエッチな体をした、すごくエッチな女の子なんだっていうふうに自分のことを自己嫌悪してた。

でもそういうこともなくていいんだってことが今日わかった。
男の子は、そういう気分の時に自分のおちんちんを触る欲しい。

そういえば私も、ものすごく不安に駆られた時に自分のおちんちんを探して股に手を伸ばしたことがある。そしてそこに男の子のようなおちんちんがないことに、すごく不安を感じたのを覚えている。

もしあそこにおちんちんがあったら、私も不安を解消しようとしてそのままおちんちんを触っていたはずだ。
でも女の子にはそれがない。だから私はその代わり自分の胸を揉んでたんだなあと、今日やっとわかりましたよ。

つまり、男の子にとって不安な時についついあそこを触ってしまうということが別に恥ずかしくも何でもない普通の事だったら、おちんちんのない男に女の子にとって、自分の胸を触ってしまっても別にエッチなことじゃないんだ、そういうふうに思えた。

先生ありがとう!

ああ…こういうことこそまさに、保健体育の事業でやってくれたら、私みたいにずっと自己嫌悪に悩まないで済むのにね。

亀頭

セフレ 欲しい

セックス 処女
 30歳の独身男性、性処理はやはりセフレに限るということからインターネットにある出会い系サイトを利用してセフレを探す日々が続いています。
自分で言うのもなんですがルックスが悪いわけでもないので、セフレ探しもたいして難しくはありません。
気持よくして欲しいと思っている女性も出会い系サイトにはたくさんいるので、けっこう簡単にセフレを見つけられて性処理楽しんでいます。
セックスして欲しい、感じさせて欲しい、そんな女性ですから話の展開もとっても早いのがいいです。

先日出会い系サイトで出会うことのできたアキカちゃん(21歳)もセックスを楽しみたいと思うエロ娘で、写メ交換したらノリノリになってくれましたし、更にコチコチになっている大きいペニスの写メも見せてあげたら我慢できない様子で、こちらの誘いもすぐにOKしてくれてホテルに入りました。
アキカちゃんはムチムチした肉体でとても健康的なエロさ、オッパイはDカップだし、ウエストは細め、太ももムチムチでミニスカのよく似合ってまして、すぐにキスして太もも愛撫。
ペニス出すと嬉しうに手コキ&フェラ、ベチャペチャと音を立ててしゃぶりまくり、こんどはこちらが音を立ててクンニ続けてあげて、気分も盛り上がり挿入開始しました。
「あっ、いい~、はあ、そこ、ああん、ダメ、いいよ、いいよ、はあ、いい」
大きなよがり声で腰まで動かして感じまくるアキカちゃん、こちらも無我夢中でペニスの快楽を貪りましてオマンコ内にザーメンを噴出させたのです。

気持ちよくなりたい、男が欲しい、こんな気分の女性とあっさりとセフレ関係を楽しめてしまうものなんです。
セフレ作りも楽々できる出会い系サイトは、性処理の大切なツールですね。
エロ本 おかず

42歳既婚男性会社員の不倫出会い体験記

早いもので結婚して、10年も経ちました。
子供も小学校に入ったことで、小さいころのように手間はかかりませんが、
今度は、違う面でわずらわしさが出ています。
家族がわずらわしいと感じ始めてから、人妻と遊べたらなあと、
ぼんやりと思うようになりました。

うざったく感じ始めてからは、人妻といかに効率よく秘密に出会えるかを
日々、考えていました。
子供は自我の発達からか、自己主張は激しいし、妻としょっちゅう喧嘩しています。
そうかと思ったら、今度は裏で結託し、私を責めては土日祝日にどこどこに
連れて行けとか、あれ買って、これ買ってです。

楽しい反面、うんざりでわずらわしさと息苦しさを感じてきたころから、
ネットで不倫の出会いを求めるようになりました。
私は結婚している立場なので、社内不倫だけはしたくなかったからです。
噂になって、左遷なんかされたらたまらないからです。
最後に女がキレて、ばらされてもたまりませんしね。
不倫するなら、どうせなら、何の接点もない周囲にばれにくい人妻と
遊ぶのが楽しいと考えたからです。

人妻の場合、立場もフェアですし、お互いルールを守って出会えて遊べる
と目論んだからです。
人妻と不倫したいと思うようになってから、『不倫 出会い』という言葉で検索して見つけたチャットや出会い系サイト
で人妻に狙いを定めて、日々出会いを求めました。
出会い系サイトもなかなか良いものです。
想像が膨らんでしまって、楽しいからです。
しかし、ネットのチャットもなかなかに良いものだと思いました。
チャットは、リアルタイムで文字を打ちながら会話をするので、出会い系サイトの
ように、さほど思考タイムがありません。
性格が分かりやすいのも、チャットの魅力です。

初対面の挨拶を軽くかわして、既婚かどうか確認して、人妻と判明すると、
食い入るように会話をする毎日を、自宅の書斎で送っていました。
人のものだと思うと余計に、想像を掻き立てられて、妖艶な会話がたまりませんでした。
ある日、いつものようにネットでチャットをしていると、一人の女性と
会話をすることができました。
同じ市内に住んでいて、同じように家庭に鬱積したものを抱えている女性でした。
この女を、俺のやり方でいろいろと仕込みたいと、妙な興味が出たので、
会話の相性も良かったことから、出会いへとつながったのです。
今では、この女性とは、月に2~3回定期的に会う関係へと発展しました。
チャットでも人妻と、こういう幸運があると自信がついた以上は、味をしめてしまいそうです。

39歳既婚男性会社員の愛人体験記

僕は同じ会社のYさんのことが好きだった。
彼女はいつも細やかな気配りをしてくれるし、いつも素敵なスマイルで月末などのぴりぴりした空気のときでも会社のムードをやわらかくしてくれる女の子だ。
非常に貴重な存在だ。
あるとき、会社の飲み会の後、みんながばらばらと帰り始めた後、Yさんと常務が残って会話しているのを聞いてしまったのだ。
「今夜は一緒にいれるんですよね」 「いや、今夜は家に帰らないといけなくてね」 「えー、今夜は一緒にいれるって言ったじゃないですか」 というような会話だ。
この会話から連想することと言えば、常務とYさんが愛人関係にあるということだろう。
僕は2人になるタイミングでさりげなく、Yさんに話しかけた。
「きみ、常務と何かあるの?」 彼女は鳩が豆鉄砲くらったような表情を見せた。
「実は、彼との会話を聞いてしまってね。
愛人かなにか?」 彼女は下を向いたまま黙ってしまった。
図星を言い当てられてしまったからだろう。
「いやいや、別に責める気はないんだ。
ただ、気になってね。
お手当とかもらっているのかな」 彼女は黙ったままだ。
僕も別に嫌みなことを言うつもりは全くないのだが、こうも会話が止まってしまうと口をつく言葉がどうしても攻撃的なものになってしまう。
会話が止まって気まずい雰囲気になることを恐れた僕は、 「常務なんか止めて、僕の愛人にならないか?」 と口走ってしまった。
しまった、ここは一応会社だった。
それでなんで愛人なんだよ、と心の声は騒ぎだすも、時既に遅し。
吐いた言葉はもう戻らない。